ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > クリーンセンター > 防府市内に「フードバンクポスト」が設置されました

防府市内に「フードバンクポスト」が設置されました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月7日更新

フードバンク活動とは

 フードバンク活動とは、家庭で余っている食品を集めて、それらを必要とする福祉施設や団体などに寄付する取組です。

 食品ロスを削減することができ、食料資源を有効に活用することができます。

防府市内に初めて「フードバンクポスト」が設置されました

 特定非営利活動法人フードバンク山口が、家庭で余っている食品を回収する「フードバンクポスト」を、アルク防府店に1月26日に設置されました。

 ご家庭で余っている食品、使う予定のない食品がありましたら、フードバンクポストに入れてください。

 集まった食品は、フードバンク山口が福祉施設等の食品支援に活用し、食に困っている方に提供されます。

フードバンクポスト アルク防府店に設置

設置場所

 スーパーマーケット アルク防府店 (防府市天神一丁目10番42号)

 ※営業時間(午前9時から午後11時)内であれば、いつでも入れることができます。

取り扱いが可能な食品

 ・缶詰やお菓子

 ・乾物・麺類

 ・インスタント・レトルト食品

 ・調味料、食用油

 ・備蓄品(乾パンなど)

 ・嗜好品(茶葉など)

 ・飲料(ジュース、お茶、飲料水など)

 ・特殊な食品(ベビーフード・離乳食など)

注意事項

 賞味期限が1ヶ月以上あり、未開封のものであること。

 ・酒類、医薬品は取り扱いません。

 ・お米や農産物は、ポストに直接入れないでください。寄贈いただける方は、防府市社会福祉協議会までお問い合わせください。

問い合わせ先

防府市社会福祉協議会 電話0835-22-3907

特定非営利活動法人フードバンク山口 電話090-8600-0864(今村)

関連情報

 特定非営利活動法人フードバンク山口「facebook」(外部サイト)