ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活安全課 > 「空き家の対策に関する協定」を締結しました

「空き家の対策に関する協定」を締結しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月18日更新

防府市と山口県司法書士会は、平成31年3月1日に「空き家の対策に関する協定」を締結しました。

この協定は、市と司法書士会とが連携して、空き家の発生要因の一つとなっている相続等の権利関係の問題を解決し、空き家の適切な管理及び活用を促進することにより、良好な生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的としています。

山口県司法書士会は、相続などの権利関係の問題の解決等、空き家活用のために取り組みます!

  • 山口県司法書士会は、空き家に係る相続などの権利関係の問題を解決するため、下記のとおり無料法律相談会を開催しています。相談中のイラスト

【無料法律相談】…電話での事前予約が必要です。

【山口会場】

相談日時:原則、毎月第2・第3・第4土曜日13時~17時(予約時に相談日を決定します。)

相談会場:山口県司法書士会館(山口市駅通り2丁目9-15)

                        予約・問合せ先:総合相談センター(山口県司法書士会館内)電話:083-924-5220

土地や建物の売買、贈与、相続、抵当権の設定、抹消等の不動産登記、また、相続財産管理、生前財産管理等の財産管理に関する無料相談を行うほか、希望に応じ、会員事業者情報の提供も行うことでワンストップ相談窓口を目指します。

  • 空き家に係る法的紛争の予防や相続や登記等の権利問題を解決し、空き家の適切な管理及び活用促進を図るため、無料相談窓口の拡充等の所有者支援について協働して取り組みます。
  • 山口県司法書士会と市はそれぞれが企画した研修会や相談会に相互に講師や相談員を派遣します。また、自治会など地域団体が研修会や相談会を実施する際にも講師や相談員を派遣します。

山口県司法書士会のホームページはこちら