ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 幸せますケンシン > 胃がん検診(検診車)のお知らせ「幸せますケンシン」

胃がん検診(検診車)のお知らせ「幸せますケンシン」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月15日更新

胃がん検診(検診車)のお知らせ「幸せますケンシン

幸せますケンシン

1年に1回は検診を受け、早期発見、治療に努めましょう!

対象

職場等で検診機会のない40歳以上の防府市民

※平成30年度に市の胃内視鏡(胃カメラ)検診を受けた人は対象となりません。

※妊娠およびその可能性のある人、授乳中の人は受診できません。

とき・ところ

平成31年度胃がん検診(集団)日程表

実施日

検診会場

4月3日(水曜日)

小野公民館

4月4日(木曜日)

中関公民館

4月5日(金曜日)

向島公民館

4月16日(火曜日)

佐波公民館

4月17日(水曜日)

牟礼公民館

4月19日(金曜日)

大道公民館

4月22日(月曜日)

華城公民館

4月23日(火曜日)

新田公民館

4月24日(水曜日)

右田公民館

4月26日(金曜日)

松崎公民館

5月8日(水曜日)

JAふれあい富海支所(集荷場)

5月9日(木曜日)

保健センター(受付:大ホール)

5月10日(金曜日)

勝間公民館

5月13日(月曜日)

西浦公民館

5月14日(火曜日)

休日診療所

受付時間

午前8時から10時

※受診する人が多いときは、検診まで時間がかかる場合があります。ご了承ください。

注意事項

・検診前日の夜9時以降は、飲食しないでください。当日の朝は絶飲食です。(毎朝、薬を服用している人は主治医にご相談ください。)

・今までにバリウムを飲んで次の症状が出た人は、集団検診を受けることができません。

じんましん、気分が悪い、顔色が悪くなる、手足が冷たくなる、のどがつまる、息苦しい、息がしにくい等

・下記のことに心当たりのある人は、医療機関での胃がん検診(6月から12月)をお勧めしますが、集団検診を希望される人は、あらかじめ主治医とご相談ください。

ペースメーカーを装着している人

人工透析を受けている人

胃の切除・腸閉塞・腹膜炎等の、お腹の手術を受けた人

普段、強い便秘症の人

非常にむせやすい人、飲み込む力が弱くなっている人

◎胃の調子が悪い、胃が痛むなどの自覚症状のある人は、検診ではなく病・医院を受診されることをお勧めします。

6月から、医療機関で胃部エックス線(バリウム)検診(40歳以上)、胃内視鏡(胃カメラ)検診(50歳以上)が始まります。

一部負担金

900円

(検診当日に会場でお支払いください)

お持ちいただく物

1.平成31年度がん検診等受診はがき(3月末に発送します)

2.一部負担金900円

3.一部負担金が減額免除になる人は、その書類

一部負担金が減額(500円)になる人

1.70歳以上の人

2.65歳以上70歳未満の人で、検診当日に「福祉医療費受給者証」を提示された人

3.市民税非課税世帯の人で、検診当日に「平成31年度検診一部負担金減額通知書」を提示された人

一部負担金が免除(無料)になる人

生活保護世帯の人で、検診当日に「休日・夜間等医療依頼証」を提示された人

※減額免除に該当の人であっても、当日該当の書類をお持ちでない人は減額免除になりませんのでご注意ください。